「リボ払い」という分割払いは怖い! 実際に体験した楽天カードの恐怖

2019/03/14

クレジットカード 生活の豆知識



管理人はクレジットカード楽天カードを使っています。


このクレジットカード年会費無料ですし普通に使える良いクレジットカードですので、特筆するような悪い点といったものはないのですが、一つだけ注意しなければならないことがあります。

それは、


リボ払いの罠です!

 

楽天カードにはほとんど不満はないのですが、これだけは本当に気をつけなければなりません。

といいますかこれはクレジットカードを持った人全てに当てはまる可能性がありますので、注意して読んでみてください。


まずはリボ払いという仕組みのおさらいをしてから体験談になります。





そもそもリボ払いとは?


リボ払い(正式にはリボルビング払い)という言葉をおぼろげには聞いたことあるけど正確には分からないという人に説明しますと、



簡単に言えば借金して分割払いするということです。



その借金を返す金額を毎月決まった額(初期設定は5000円だったかな)払っていくというスタイルのものです。


例で言うと、2万円の商品をリボ払いした場合に、毎月払う料金が5000円に設定されていれば4ヶ月で返済するということです。


「なんだ、結構いいシステムじゃん!」


と思う方もいるでしょうが、厳密に言うと4ヶ月では返済できません。


金利というものがかかるのです!

それも年15%(しかも複利)くらいで!



合法な金利なんでしょうけどもこれは結構高めですね。

上の例で言えば、年利15%といっても一年の365日が経ったらその時点で15%の金利がつくのではなく1ヵ月で(15÷12=)1.25%の金利(複利)がつくという意味ですから、ひと月5000円では4か月ではなく残りの金利分で5ヵ月かかるということです。

リボ払いは1ヵ月の一括返済でも金利が取られる


ただリボ払いの一番やっかいなところはここではなく、


一括で返済しても何故か一月分の金利を取られる!



というところです。


そうなんです、初期設定の5000円以下のものなら一括で払えるのですが、何故か金利分を乗せた額(年15%なら一月分で、1.25%分)をプラスして払わないといけないのです。


つまりリボ払いにすると1000円の一括払いでも1012円払うことになります。


これは本当に意味が分からないですよね。

普通のクレジット払いなら1000円で済むところなのに、リボ払いだと何の恩恵も受けてないのに余分な一か月の利息分を払わないといけません。



リボ払いの本当の恐怖は高額買い物時の分割払い


ですがリボ払いの本当に怖いところは、

これが高額だった場合にこの複利システムを理解せずに分割払いする時です。


例えば20万円のものを買った場合で考えてみて下さい。

20万円なので合計返済額が一か月で202500円になります。
で、5000円しか返さないとなると残りが197500円になり、次の月の合計返済額は1.25%の金利が乗って199968円になります。


5000円払っているはずなのに32円しか払ってない感じになるのです。


怖いですねー。

これが複利の恐怖です。


細かい計算は間違っているかもしれませんが、リボ払いとは大体こういうものです。

そしてこのリボ払いは、今日サラ金ですら年率12%とかで半年間利息無料とかあるのに
一か月できっちり利息をとってくるのでより凶悪だとも言えます。

上の20万の例だとギリギリ元本が減っていますが、20万以上になると毎月5000円払いでは金利分も払えませんので、毎月元本が減るどころか増えていきます。

設定を変えていなければ上限が50万なのでそれを超えるほどの借金にはならないと思いますが、知らずにやっていたとしたら今まで払っていたと思っていたお金が、ある日突然50万の借金になっていたということにもなりかねません。


「じゃあリボ払いにしなければいいやん」


そうです。
その通りです。

ですが、気をつけなければならないのです。

何故なら、


楽天カード(年会費無料のクレジットカード)はなにかにつけてリボ払いにさせようと勧誘してくるからです!



楽天カードを持っていると毎日のようにメールがくるのですが、(これはすぐ削除するので問題ない)そこでリボ払いを数日ごとにおすすめしてきます。

そのメールにはリボ払いにするといかにもなんか良い事があるような感じに書いてあり、尚且つ「今なら2000ポイント贈呈」とか書いてあります。
(銀行などで「クレジットカードを作ったらクオカードが貰える」とかのキャンペーンと何か似てますね。そういう意味では楽天カードは毎日キャンペーンをしているような感じですw)

リボ払いの仕組みを理解していないと、

「リボ払いとかいうのにした方がいいのかな? なんかポイントも貰えるみたいだし」

と錯覚してしまうような感じな文面なのです。


かくいう管理人も錯覚してリボに変えてしまった口ですので・・・。


そうです。
さっきからなんでこんなに気をつけろと言っているかというと、


経験者だからですw!


経験者が語るリボ払いの罠


管理人の場合はポイント等に釣られた訳ではなく、

「よく分からないけどこのリボ払いってのにしないとクレジット機能が使えないのかな?」

と錯覚して思わずクリックしてしまったのですが・・・。

楽天の勧誘メールはよく分かってない人を誘導するようにうまく書いてあります。
リボ払いにしないと楽天カードクレジットカードとして使えないかのようにね。


しかもリボにするのはほぼ1クリックですぐ変えられてしまう!

リボにさせる気満々といった感じなのです。

こういったタイプものは分かりやすいのでクリックしないんですけどね
さっきも書きましたがリボ払いの真の怖さはこれに気が付いてないことです。

管理人も明確にリボ払いにしようと思ってした記憶はありません。

メールがきて、

「ここをクリックした方が良いのかな?」

くらいの軽い気持ちでクリックしたのをおぼろげに覚えてるくらいです。
よく分からないままに押してしまったんでしょうね。

それでも危機感を感じなかったのは、あまりにも簡単に変更したので、


「きっと些細な変更なんだろう」


と思ったからでしょうね。
(なんせ1クリックで変更しちゃうものなので。実際はものすごい変更なのに)


気が付いたのは1年くらい経ってからで、


「なんかいつも定額料金以上のものを払ってる気がするなあ」


と気づいたからです。


毎月払っているのはニコニコ動画プレミアムのみで、これは毎月540円のはずなのですが、楽天カードから毎月請求されるのは544円でした。

最初は「消費税でもとられてるのかな?」と思いましたが、540円(税込み)と書いてあるのでどうも変だと気づいて調べていったら自分がリボ払いをしている事に気が付いて発覚したのです。


解除したらちゃんと毎月払う額が540円になりました


幸運だったのはこの時期に高額なものを買っていなかったことです。

もし高額なものを買っていてリボ払いにしていることに気が付いていなかったら、と思うとぞっとします。

毎月高い利子が複利でつくのは恐ろしいことです。
気が付いたらいつの間にか借金が数十万なんてこともあり得ます。
(一応リボにも借りれる上限がありますので流石に数百万まではいかないけど)

なので皆さんはくれぐれも気をつけてください。


と、こう書いてきましたが管理人はリボ払いが絶対悪だとは言いません
どんなシステムであろうとそのシステムが合っている人には良いシステムなのかもしれないからです。
(少数派だと思いますけどね)

が、知らないと恐ろしい仕組みではあるのでリボ払いを使う場合はそのシステムを良く理解してから使ってください。


リボ払い もう一つの恐ろしい例

あ、ちょっと違いました、訂正です。

今書いていて思い出したのですが、管理人がリボ払いをしているのに気が付いたのは自分でではなくニコニコ動画のとある番組を見ていてでした。

その番組で出演している人が過去にリボ払いですごい失敗をしたという話をしており、それを聞いた時「そういえば自分もリボとかいうのやってた」と気がついたのでした。


そこで語られていた話はこうです。

その方も自分と同じようによく分からないままリボ払いにしてしまい、それから高額な商品などをネットで買ったようなのですが、口座をみるのは面倒だとずっと見ないままで数年いて、


「何か最近カードで物を買っているのに銀行の残高が減ってないなー」


と思っていたら、ある日



「上限を超えたのでクレジット機能が使えません」




というメールが来て、そのメールをよく読んでみると


「あなたの口座はその昔リボ払いに変更されたのですが、返済している額が初期設定の毎月5000円なので借りている額(利子含む)が段々増えていき、ついにその借りれる上限(50万かな?)を超えたのでクレジットカードを停止しました」
というような内容でした。


調べてみたら数年間口座を見ていなかったので、その利息は20~30万になっていたそうです。

数年間毎月5000円しか返していないとこれくらいの利息になるみたいです。
救いなのはクレジットの上限を上げてなかったことだけですね・・・。


この話を聞いて、

「そういえば自分も昔リボ払いとかいうのにしたような・・・」

と思って気が付いたのでした。


これを読んで心当たりがある方はすぐにでも確かめてみてください。

今すぐにね!


クレジットカードは気をつけて使おう!


何で楽天カードなどが口座管理費無料でやっていけるのか?

それはこういう


クレジットカードというものがよく分からない初心者がリボ払いにひっかかるからそこで儲けてる


と感じさせるような楽天カードなどの年会費無料のクレジットカードですが、 100%の悪徳業者ではありません

黒に近いグレーなリボ払いにあの手この手で勧誘してくるクレカだとは思いますが、リボも合法なのでしょうし、この仕組みを理解していれば問題ないわけで、リボを選択しなければ、おかしな利子を取られることなくちゃんと使うことができます。

現に現在の管理人は年会費無料楽天カードが使えています。


なのでクレジットカードはよくよく理解して使用しましょう。

そうであれば年会費無料のクレジットカードでもおすすめできます。
実際に自分は今でも使用していますし、これからも使っていこうと考えています。

ほんと、リボ払いにだけはくれぐれも気を付けてクレジットカードを使用しましょう。


楽天カードのメリットデメリットを紹介する前回の記事です。
良かったら読んでみてください。↓
クレジットカード関連:【クレカ】楽天カードを実際に使っているからメリットとデメリットを紹介するよ!